宅配クリーニングの利用する際の手続き方法

普段スーツやワイシャツを毎日着る機会が少ない方もいると思います。
それでも結婚式などで正装したり、会社の通勤時に着用したりする機会がある方もいます。

 

もちろん着る着ないにしても放置しておくとニオイがきつくなることもありますし、シワになる事もあります。
そんなスーツなどの衣服を冬シーズンの終わりくらいにキレイにしたい場合はクリーニング店を利用することが多いです。

 

しかし自宅の近くにクリーニング店はいくつかありますが正直利用するのが面倒です、、。

 

その理由の多くは

  • クリーニング店に衣服を持っていく
  • 仕上がったらまた取りに行かなくてはいけない
  • 仕事帰りついでに利用しようとしても夜遅くまで営業をしていない
  • 利用したい時に定休日と重なることが多い など

 

このような理由からクリーニングに出したくてもクリーニング待ちの衣服が家に溜まるだけです。

 

そんな時に便利なのが宅配クリーニングです!
宅配クリーニングの利用する際の手続き方法
宅配クリーニングは自宅まで配達員の方が取りに来てくれて、そのままクリーニングして仕上りの衣服を届けてくれる便利なサービスです。

 

そんな宅配クリーニングですが利用の申し込み手続きは面倒ではないのか?

実はそんなことはないのです!
宅配クリーニングは利用したいサイトから申し込み予約をするだけで後は宅配便で送るのみになります。

 

ここでは宅配クリーニングの手続き方法について解説します。

 

宅配クリーニングの手続きはとっても簡単♪

誰しも初めて利用する際には不安を感じるものです。

  • 利用方法が分からない
  • 準備するものはあるのか?
  • 利用して安心なのか? など

 

このような疑問が浮かんでくるので不安になるのも仕方がないことです。
初めて利用するお店に行くときでさえ少し緊張してしまうものですよね、、。

 

しかし安心してください!
宅配クリーニングの申し込み手続きはとっても簡単です。

 

お手元のスマホもしくはパソコンから利用したい宅配クリーニングを選んで『申込者とお届け先』を登録してから『宅配業者の出荷希望日』を決めるだけで手続きは完了です。宅配クリーニングの利用する際の手続き方法

 

後は出したい衣服などを宅配業者の配達員に渡すだけでクリーニングをしてもらえます。
仕事終わりの平日の夜にクリーニングに出したいけれどクリーニング店の営業時間は長くても20時までしか空いていないところは多いです。
また、開店時間も朝の8時ごろが多いので朝の出勤や育児で忙しい方には利用しづらいでしょう、、。

 

衣替えの季節にクリーニング店に出したい方は多いです。
特に冬物のコートやセーターなどを出すときにかさばって持っていくだけでも大変です。
最悪、雨の日だった場合は嫌ですよね、、。

 

宅配クリーニングは『宅配便』を利用してWebサイトで24時間受け付けているので早朝・夜中でしか利用できない方でも好きな時間帯に衣服をクリーニングに出すことが出来ます。

 

申し込み記入項目

宅配クリーニングを利用する際にWebサイトへ申し込みをしてもらいます。
実際に宅配クリーニングを申し込み際の必要な項目は以下のような感じになります。
また、通販の場合は商品のお届け先と支払い情報ですので、それプラス宅配クリーニングは衣服を送る集荷日を加えるのみです。

 

  1. 連絡先を入力
  2. 順番に「名前」「フリガナ」「電話番号」「メールアドレス」「パスワードの登録」を入力してもらいます。

  3. 衣服のお届け情報を入力
  4. 「郵便番号」「都道府県」「地区町村」「番地・建物」を記入してもらいます。

  5. プレミアム会員・オプション加工の有無を選択
  6. もし、会員登録やオプション加工がある場合は登録することでお得なプランで利用できます。
    各宅配クリーニングのサイトによってはそれぞれの特徴的なサービスがありますので利用する際は確認してから利用することをオススメします。

  7. 宅配日時を指定
  8. 「集荷日時」「衣服のお届け日」を指定します。

  9. 衣服の数量と支払い情報を入力
  10. 依頼する「衣服の数量」を記入して「お支払い」を選択します。
    支払い方法は「クレジットカード」「代引き」から選ぶことが可能です。

以上で申し込み項目は終了になります。
私も実際に使用してみて最初抵抗がありましたが衣服を詰めて配達員に渡すだけで簡単に利用できるので一度利用するだけで後は気軽に利用出来ます。

 

宅配クリーニングの流れ

宅配クリーニングの利用する際の手続き方法

実際に申し込みをしてからクリーニングされた衣服の受け取りまでの大きな流れを簡単に説明します。

Webサイトで予約

上記に書かれている『申し込み記入項目』を記入して集荷日時を予約します。
インターネットから好きな時間帯に申し込むことが出来ます。
タイミングが良ければ大体2時間後くらいに集荷してもらうことが出来ます。

クリーニングに出す衣服の準備

自宅にある袋かダンボールにクリーニングに出したい衣服を詰めます。
配達伝票は宅配業者の方が用意してくれますので衣類を詰め込むだけでOKです!

 

また、各サイトによっては衣類を詰める集荷キットを送ってくれるところもありますし、2回目以降から衣類を送るための専用ボックスやバックで送ることも出来ます。

宅配業者に衣服を渡す

予約をしていた時間帯に宅配業者の方が集荷しに来てくれますのでクリーニングに出す衣服を渡しましょう。

クリーニング

後は途中経過をメールなどで知らせてくれますので安心です。
クリーニング工場についたら衣服を1つ1つ確認して料金を確定します。
また、無料でシミ抜きや小さなほつれなどの修復などしてもらえます。

仕上がった衣服を自宅まで配送され受け取る

集荷されて衣類を送ってからクリーニングにされて受け取るまで大体2日〜1週間が目安になります。

 

ただ革製品や毛皮、着物の場合は3週間ほどかかりますので覚えておきましょう。

 

キャンセルするには?

宅配クリーニングは集荷前であれば無料でキャンセルが可能です。

 

各サイトによっては電話のみで受付をすることもありますが多くの場合はWebの「マイページ」からキャンセルすることが出来ます。

 

最後に

宅配クリーニングの料金も近隣のクリーニング店とは変わらないかむしろ安い料金で利用できます。
仕上りも問題ありませんのでなんの不便もなく利用することが出来ます。

 

デメリットとしてはダンボール箱が無駄に増えることですがきちんと古紙回収にでも出しておけば大丈夫です。

 

近隣にクリーニング店がない、持っていくのが面倒、行きたいけれど空いている時間帯に行けないといった方にオススメしたい宅配クリーニングです。もし当てはまる方がいるのであれば是非利用することをオススメします!